実質年率の落とし穴

  おまとめ融資額で選ぶ
  他社借入れ件数で選ぶ
銀行系おまとめローンの審査基準ランキング
会社別ランキング
楽天スーパーローン
アコム
モビット
詳しくはこちら
  ローンの借り換え一本化
  審査について
  リンク集
  基本メニュー
  関連リンク集


実質年率の落とし穴

あちこちの金融機関で低金利が声高にうたわれています。
金利が低いからローンの組みどきですよ、借り換えどきですよ、ということです。

でも本当にそうなのでしょうか?

じつは低金利にも落とし穴があります。
金利とは借りたお金に対してかかってくる実際の利息のことです。

でも、実質年率とはなんでしょう?
実質年率は、最初の借り入れ金に対して、一定の期間に払う利息の率のことです。

この利息は
借り入れ残高×年利×365日×支払い期日以前利用日数という式で求められます。
単純に金利を考えていると安い気がしても、
年利で計算してみるとかなりの額になることが分かります。

返済プランを立てるためにも、実質年率を把握しておくことは大切です。


用途別で探す